地球温暖化ストップ!世界規模で進めたいエコ意識

地球温暖化などにより見直されているエコ

私たち人間は衣住食にかかわる事や娯楽などで、非常に便利な生活が出来るよう工夫し、生きてきました、その結果、現代の私たちの生活は非常に便利なものとなり、とても暮らしやすい世の中となっています。
しかし、それと同時に人間以外のことを何も考えず、生き物や植物、さらには地球全体を汚し、脅かしてきました。
その影響が、現代の地球温暖化や資源の枯渇、海や山の汚れに直接つながってきているのです。

それでは、私たちに出来る事とは何か。私たちは汚してきたもの、使いすぎてきたものを元に戻す責任があります。
汚し、使い、他の生き物や私たちの地球のことを考えない時代は終わりました。

それでも、私たちは昔の、何も物のない時代に戻ることは出来ません。現代人は、便利な生活の中でなくては生きていけません。そこで、エコロジーの考え方が生まれました。
エコロジーとは、地球や環境に優しく、そして人間にもやさしい活動のことです。

人間が無理して昔の生活に戻る事だけでは解決しない事もあります。
汚れてしまった海や山は、私たちがきれいにしていく活動をしなければなりません。節電のような、今まで当たり前に使っていた物を少し見直してみるという活動も、エコと繋がります。
そういった考え方が、日本人の中にも浸透しつつあります。
積極的に山に木を植える活動に参加する人、海のゴミ拾いを行う人、エアコンの温度を今までよりも低く設定する大手の会社。一つ一つは地球にとって小さな出来事かもしれませんが、そういった事をより多くの人が長い期間掛けて行う事で、大きな出来事に繋がっていくのだと思います。