地球温暖化ストップ!世界規模で進めたいエコ意識

ストップ温暖化。電気ジャーの保温を切ってエコとお財布に優しく

地球温暖化の問題は今かなり深刻化してきています。
CO2排出量は企業が占める割合も大きいですが、個人の小さなレベルも1億人積み重ねればものすごい量になります。
一人一人が意識をちょっと変えるだけで、エコに大きく貢献することになるでしょう。

小さなことで言うと、レジ袋。大型スーパーで1日買い物をしたら、レジ袋は8枚近く消費します。
コンビニで毎日飲み物を買う人なら年間300枚近く。これは本当に無駄な消費です。

もらった側から捨ててしまう資源なのです。

レジ袋削減の輪も広がってきていますが、実際1週間で何枚もらったか数えてみれば、資源の無駄の多さにきっと驚いてしまうと思います。
エコ値引きで2円引いてくれるお店もありますし、極力もらわないことが大切です。

電気ジャーの保温、切っていますか?
つけっぱなしですか?
つけたままの方多いと思います。
これは本当にもったいない。温度を伴う電力は思っている以上にかかります。
みなさんのお財布と地球の両方に大ダメージです。

しかもご飯は保温することでおいしさががくっと落ちます。
温かいうちにラップでくるんで、冷まして冷凍すると、解凍したときにかなり美味しい状態で頂けます。
1日程度なら保温よりも冷やご飯をレンジで温めた方がずっと美味しいです。

その際、軽く水を霧吹きして、蓋をしてチンしたらほくほくのご飯になりますよ。ご飯の味と電気料金にダイレクトに影響してきますので、保温したままの方は是非炊けた瞬間にスイッチを切ってください。その時にしゃもじで底から混ぜておくと、より美味しい状態のご飯になりますのでお忘れ無く。