地球温暖化ストップ!世界規模で進めたいエコ意識

深刻な地球の温暖化には世界規模でエコ意識を

地球は温暖化が広がっているのです。

人間の様々な欲望のために、森林が大量に伐採され、石油などのエネルギー資源を湯水のように使い、車などを大量生産しそれを動かし大気を汚染してきたのです。

そのため地球の外殻であるオゾン層を破壊し、強烈な紫外線と温暖化を作り出してしまったのです。

温暖化が進み北極や南極の氷が大量に溶け出しているとも言われています。
北極や南極の生態系も乱れつつあるのです。

また大陸でも生態系が乱れ、絶滅危惧種などもたくさん現れてきているのです。

生態系が乱れてくると、農作物にも影響を及ぼしてきます。
米や小麦が枯れやすくなったり、虫害を受けて育たなくなったりするのです。

そういうことが世界中で頻繁になってくると我々の口に入る食糧が不足し、食糧難の危機の可能があるのです。

温暖化は人間の生活に大きな影響を及ぼし、最悪の事態を招く可能性を秘めているのです。

しかしこれは人間が自然を大事に保護せず、利便性ばかりを追求し、その恩恵に甘えてきたツケであるのです。

こうした温暖化は徐々に私たちの生活に支障を及ぼしつつあります。
特に夏場のエアコンによって過剰にCO2が排出されヒートアイランド現象をおこしているのです。

もし街中に多くの森林や土の大地があればこのようなヒートアイランド現象は起こらないのです。

ヒートアイランド現象によって、またさらにエアコンを過剰にきかせるので、ますます温度が上昇していくという悪循環に陥るのです。

こうした夏場のヒートアイランド現象の緩和のためには、個人個人のエコ意識が非常に重要です。

極力エアコンを使わずCO2排出量の少ない扇風機を多用したり、団扇や扇子を使用するのが良いでしょう。また世界規模で皆が極力植物を育てたり、自然を保存する意識が大切です。

また夏場は軽装で涼しい服装を心がけクールビズを徹底することも大事です。

またエアコンをかける時も極力温度を高めに設定し、扇風機を併用するなど工夫も大事なのです。